割安株、成長株への長期投資によって資産倍増を目指す、真面目な長期投資家のサイト  株価低迷の今が株式投資のチャンスです

賢く儲ける株式投資

FX  エクセルまにあ  あらのHP   麻雀研究所  数独まにあ  ダイエット



株式投資トップ

はじめに

株式投資入門

株式投資講座

長期投資のすすめ

投資家心理

コラム

おすすめ証券会社

日経平均株価の分析

株の用語集

株の格言集

注目銘柄

おすすめの本

ポートフォリオ

これまでの投資成績

日経平均株価と気象の関係2

日経平均株価と気象の関係1の続きです。

 

念のため日経平均と平均気温との相関係数を計算してみましたが、

-0.129ということで、ほとんど相関はないと言っていいでしょう。

 

相関係数とは2つの系列間の関係を表すための指標のひとつで、

-1から1の範囲の値をとります。

1なら完全に同じ動き、-1なら全く逆の動きをするということを意味します。

絶対値が大きいほど関連が強いということが言えるのですが、

0.3とか0.5くらいはないと関係があるとは言えません。

ここでは0.129なので関連性は見られないと言えます。

 

やはり株価と気温をそのまま関連付けるのは無理がありました。

そこで少し前処理を行うことにします。

株価の方は、前日からの値動きを%で表した数字を使うことにします。

気温の方は単順に引き算して、前日よりもどれだけ寒いか暑いかを計算します。

 

もしも、前日に比べて急に寒くなった日に株価が下がるとか、

逆に暑くなると株価が上がるとかいう傾向があるのであれば、

それなりの相関が観察されるはずです。

では結果を見てみましょう。

このグラフは横軸に前日との気温差、
縦軸にその日の日経平均株価の騰落率をプロットしたものです。

どうでしょうか?

あんまり関連性があるようには見えませんね。

相関係数も-0.073ということで、相関がないということを示しています。

 

よってここまでの結論としては、気温と日経平均株価の動きには関連がない、

ということになります。

 

日経平均株価と気象の関係3


エクセルまにあ あらのホームページ 賢く痩せるダイエット あらの(一人)麻雀研究所 数独まにあ お釣 り FX なたでぽぽ

割安株、成長株への長期投資によって資産倍増を目指す、真面目な長期投資家のためのサイト
 Copyright (C) 2005-2015 賢く儲ける株式投資 All Right Reserved