割安株、成長株への長期投資によって資産倍増を目指す、真面目な長期投資家のサイト  株価低迷の今が株式投資のチャンスです

賢く儲ける株式投資

FX  エクセルまにあ  あらのHP   麻雀研究所  数独まにあ  ダイエット



株式投資トップ

はじめに

株式投資入門

株式投資講座

長期投資のすすめ

投資家心理

コラム

おすすめ証券会社

日経平均株価の分析

株の用語集

株の格言集

注目銘柄

おすすめの本

ポートフォリオ

これまでの投資成績

アナリストを信じるな

アナリストの推奨した銘柄を買っておけば儲かる?
そんな訳ありませんね。

当然わかっていることだとは思いますが、
いわゆるアナリストと言われる人たちの言っている事を信用してはいけません。

全員がウソを言っているわけではありませんが、
基本的には信用しない方が幸せになれます。

アナリストの推奨した銘柄を買っていれば儲かるというのであれば、
誰も苦労はしません。

 

証券会社のアナリストは誰のためにレポートを書いているのでしょうか?

もちろん会社のためです。

もっともらしい言葉を並べて、顧客がその銘柄を売買するように仕向けるのが
アナリストの仕事です。

もし彼らが将来の株価を予測することが出来るのであれば、
会社なんか行っていないで、自分で株を買えばいいのです。

 

確かに多くのアナリストはプロであり、
我々よりも多くの知識を持っているのが普通です。

しかし、マイロン・ショールズ、ロバート・マートンのLTCMの例を出すまでもなく、
知識量が多ければいいというものでもありません。

そんな事を言ったら、大学教授なんかはみんなお金持ちになってしまいます。

 

多くのアナリストが身に付けている技術は、将来の株価を予想する事ではなく、
いかに情報量のない文章を大量に書くか、という事に関するものです。

レポートを書くのが彼らの仕事であり、その中での予想が当たったか
外れたかというのはたいして関係のないことです。

どちらともとれるような、あいまいな事を書いておくのが一番です。

要するに占い師と一緒ですね。

 

ではレポートを読まなければいいかといえば、なかなかそうもいきません。

その会社について、自分が知らない情報をまとめてくれているわけで、
その部分が参考に出来るならするべきです。

しかし、アナリストは信用できない、という事が頭では分かっていても、
レポートを読んでいるうちについついその人の意見に流されてしまうものです。

意識して批判的な読み方をし、騙されないようにしましょう。

そして、間違ってもアナリストの助言に影響されて銘柄を選ぶのはやめましょう。


エクセルまにあ あらのホームページ 賢く痩せるダイエット あらの(一人)麻雀研究所 数独まにあ お釣 り FX なたでぽぽ

割安株、成長株への長期投資によって資産倍増を目指す、真面目な長期投資家のためのサイト
 Copyright (C) 2005-2015 賢く儲ける株式投資 All Right Reserved