割安株、成長株への長期投資によって資産倍増を目指す、真面目な長期投資家のサイト  株価低迷の今が株式投資のチャンスです

賢く儲ける株式投資

FX  エクセルまにあ  あらのHP   麻雀研究所  数独まにあ  ダイエット



株式投資トップ

はじめに

株式投資入門

株式投資講座

長期投資のすすめ

投資家心理

コラム

おすすめ証券会社

日経平均株価の分析

株の用語集

株の格言集

注目銘柄

おすすめの本

ポートフォリオ

これまでの投資成績

私の投資方針

ここでは私の投資方針について書いてみます。
ただし、まだまだ未熟なので、
それほどしっかりとした方針があるわけでもないです。

私は現在31才で、平日の昼間は普通に仕事をしているサラリーマン。
特に金のかかる趣味はなく、給料の範囲内で質素な生活を送ってます。

一年から二年分の給料に相当する額を預貯金として持ち、
その他のお金は投資に回すという感じです。

基本的には投資しているお金は余剰資金なので、
仮になくなったとしても最低限の生活は出来るつもりです。

 

投資の目的としては、老後の生活費を貯めるというのがひとつ。

50才くらいで早期リタイアが出来れば理想的です。
ただ仕事をやめてしまうとちょっと寂しいので、
実際にはセミリタイアということになる予定。

それから、お金を気にせずに生活出来る自由を手に入れるということ。

つまりはお金に関する精神的な余裕が欲しいわけです。
理想的には配当と家賃収入だけで暮らせるくらいの資産があればいいなと。

 

以上のような現状を踏まえて、私に合った投資方針を考えています。

一言でいえば、このサイトのタイトルにもあるように、
資産を10年で2倍以上にすることが目標です。

大事なのはどちらかといえば10年という方。

2倍というのはそれほど意味のある数字ではなく、
最低目標としてあげているだけです。

 

さて10年で2倍にするために一番大事なことは何か?

それは10年の間、株式投資を続けるということ。

これは簡単なように思えて、実はかなり困難なことだと考えています。

1990年にバブルがはじけたとき、
日経平均株価は4万円弱から8000円以下になりました。

実に5分の1です。

こういったことがまた起こったとして、
果たして株式市場に留まっていることができるでしょうか?

今後30年間のうちにこういった暴落が起きないとは言い切れませんので、
この程度のことは想定した上で投資を行わないといけません。

 

そういった訳で、今の私は出来るだけリスクを減らすように意識しています。

分散投資を心掛け、常に15から20銘柄くらいはポートフォリオに組み入れ、
バランスの良い投資をしているつもりです。

銘柄の選択基準として、一番重要視するのは割安度。

いわゆるバリュー投資というやつで、基本的にはバリュー株しか買いません。

二番目に重視するのは成長率。

他のページにも書いていますが、複利効果を最大限に生かすためには、
グロース株に投資するのが一番お得です。

銘柄選択としてはこのふたつでほぼすべてです。

チャートがどうとかいうことはほとんど関係ありませんし、
人気が出ているからという理由だけで買うこともしないようにしています。

投資期間としてはもちろん長期投資ですから、以上をまとめると、
割安成長株への長期投資です。

長い目で見れば、これが一番収益が上がる投資法だと思っています。

 

が、直近で考えれば8000円だった日経平均株価が16000円にまでなっているわけで、まさに絶好調。

この時期に儲けられるだけ儲けておかないといけないという気にもなります。

しかし、儲けるためにはそれ相応のリスクを覚悟しないといけない、
ということで、実に悩ましい問題です。

 

結果として、ここ1,2年の私の状況は、理想よりも少しリスクが高いです。

現物を目いっぱい買った上に、信用取引で維持率80%程度を維持しています。

その上最近では先物とかオプションとかで、さらにロングポジションをとっている状況。

株価が騰がっているうちは儲かっていいのですが、
この状態で暴落が来たときに、どのくらいの損失が出るのか結構不安です。

 

バフェットくらい達観できればいいのでしょうが、なかなかそうはいきません。

実際のところ、多少のリスクはとっても、
利益率を優先に考えた方がいいのかも知れない、
という風に考えることが多くなってきています。

確かに危険な状況ではありますが、逆説的に言えば、
自分で危険だと思っているうちは危険ではない、
という言い方もできます…。


エクセルまにあ あらのホームページ 賢く痩せるダイエット あらの(一人)麻雀研究所 数独まにあ お釣 り FX なたでぽぽ

割安株、成長株への長期投資によって資産倍増を目指す、真面目な長期投資家のためのサイト
 Copyright (C) 2005-2015 賢く儲ける株式投資 All Right Reserved