割安株、成長株への長期投資によって資産倍増を目指す、真面目な長期投資家のサイト  株価低迷の今が株式投資のチャンスです

賢く儲ける株式投資

FX  エクセルまにあ  あらのHP   麻雀研究所  数独まにあ  ダイエット



株式投資トップ

はじめに

株式投資入門

株式投資講座

長期投資のすすめ

投資家心理

コラム

おすすめ証券会社

日経平均株価の分析

株の用語集

株の格言集

注目銘柄

おすすめの本

ポートフォリオ

これまでの投資成績

株式投資とパチンコ、パチスロ

私は昔パチプロをやってました。
株式投資の種銭も基本的にはこのときに稼いだお金です。
ここでは株とパチンコ・パチスロの違いについて考えてみます。

パチンコ・パチスロについてよく知らない人もいると思いますので、
まずパチプロについて少し書きます。

パチプロとは、パチンコとかパチスロで生計を立てている人のことです。

世間からはギャンブルだと思われているパチンコ、パチスロですが、
きちんと研究すれば安定して勝つことが出来ます。

勝ち方はいろいろですが、一番頭を使わないのは開店プロです。

パチンコ屋の前を通ると、新装開店とか新台入替とかいう看板が立っているのを
たまに見かけると思います。

そういう類のイベントの日というのは、たくさん出るように設定してあるので、
その日だけを選んで店にいけば、トータルで勝つことが出来るわけです。

こんな単純な戦略でも勝ててしまうのです。

安定して勝てるということになれば、それはすでにギャンブルではありません。

パチンコは投資です。百歩譲っても投機です。

 

私の場合はもう少し地道な攻略をしていまして、
分かる人には分かると思いますが、
止め打ちとかリプレイはずしとか、そういったものです。

どのくらい勝っていたかと当時の記録を見てみると、
だいたい自給3000円くらいで儲かっていました。

株式市場と違ってパチンコ屋は一日10時間以上やっているので、
一生懸命働けば一日3万円以上になる計算です。

学生にとっては結構な額だったため、
当時としては喜んで毎日パチンコ屋へ行っていました。

 

しかし数年前、私はすっぱりとパチプロをやめる事になります。

忙しくなって時間がなくなったというのも一因ですが、
一番大きな要因はパチンコと株式投資の違いにあります。

 

それは何かと言いますと、
パチンコ、パチスロは足し算でお金が増えていくのに対し、
株式投資では掛け算で増えていく、
ということです。

今例えば100万円の種銭が手元にあるとします。

パチンコ屋に行けばこれを元手に一日3万円ずつ儲けることが出来ます。

それに対して株では、例えば一年に10%の儲けになります。

 

次に元手が1000万円に増えたとしたらどうでしょうか。

パチスロでは同じく一日3万円ですが、株の場合は違います。

100万円の10%は10万円ですが、1000万円の10%なら100万円儲かります。

これがパチスロと株の違いです。

つまり、株では元手が大きくなればなるほど儲けも増えますが、
パチスロでは元手がいくらあろうが儲かる金額は同じなのです。

 

またもうひとつ重要な違いがあります。

株での儲けが基本的に不労所得であるのに対し、
パチスロでの儲けは労働に対する対価だということです。

パチスロが労働だというのには反論もあろうかと思いますが、
パチプロにとっては、あれは明らかに労働です。

たくさん回せば回すほど儲かるため、
基本的に一日中レバーとボタンを操作し続けます。
実はこれは結構な重労働なのです。

 

以上、パチスロと株を比較してみました。

まとめると、種銭が少なくて時間がたくさんあるのなら、
株よりもパチプロの方が儲かる、ということです。

もちろん逆も成り立ちます。

十分な種銭があるのであれば、パチプロよりも株の方が儲かります。


エクセルまにあ あらのホームページ 賢く痩せるダイエット あらの(一人)麻雀研究所 数独まにあ お釣 り FX なたでぽぽ

割安株、成長株への長期投資によって資産倍増を目指す、真面目な長期投資家のためのサイト
 Copyright (C) 2005-2015 賢く儲ける株式投資 All Right Reserved