割安株、成長株への長期投資によって資産倍増を目指す、真面目な長期投資家のサイト  株価低迷の今が株式投資のチャンスです

賢く儲ける株式投資

FX  エクセルまにあ  あらのHP   麻雀研究所  数独まにあ  ダイエット



株式投資トップ

はじめに

株式投資入門

株式投資講座

長期投資のすすめ

投資家心理

コラム

おすすめ証券会社

日経平均株価の分析

株の用語集

株の格言集

注目銘柄

おすすめの本

ポートフォリオ

これまでの投資成績

愛着

長期投資を行うということは、同じ銘柄を長い間持つということ。

長いこと持っていれば、当然のように愛着を感じるようになります。

もちろん愛着を持つことには利点もありますが、欠点もあるのです。

 

愛着を持つことによって得られる利点としては、
その企業の業務内容に詳しくなることや、
長年決算をチェックすることによって
財務の流れが把握できるようになることなど、
色々あります。

好きになればHPもまめにチェックするでしょうし、
その企業が小売や外食であれば、
実際に店に足を運ぶ機会も増えることでしょう。

それによって企業の風土や考え方が深く理解でき、
企業価値を評価するための参考材料にもなります。

 

しかしながら、いいことばかりでもありません。

あまり入れ込み過ぎると、不当にひいきしたり、
悪い材料が出ても過小に評価したりするようになってしまいます。

つまり、盲目的に信じてしまっている状態です。

この境目は非常に難しく、常に意識していないと痛い目に会います。

 

ひとつの解決法は、同業他社と常に比較を行うことですが、
これも愛着を持ちすぎると不公平な比較しか出来なくなってしまいます。

何か悪材料が出ても、この会社だけはなんとかなる、
といったような根拠のない安心感を持ってしまうのです。

人間の感覚なんていうものはいい加減なもので、
いい面ばかりを見ていることに気が付かなくなってしまうのです。

 

現実社会の例を考えてみるとよく分かると思います。

例えば、自分が小学生だった頃の友達で、
いまでも仲良くしている人がいるとします。

その人に対しては、安心感というか、こいつだけは大丈夫、
といったような感情があったりするものです。

でも、よくよく考えてみれば、家が近所でたまたま同じクラスになり、
何年間か一緒に過ごしただけの話であり、
信頼すべき理由としては弱いものがあります。

別にその人でなくてはならないということはなく、
全く別の人がクラスメートだったら、
そっちの人と友達になっていた可能性もあるのです。

 

株も同じようなものです。

たまたまその業界が好きで、その中から一社を選んで買ってみた。

そうしたら、たまたま株価が騰がったので、その会社が好きになり、
調べてみればみるほど、いい会社だと思うようになった、
といったような状況です。

最初に買ったのが、別の銘柄だったとしても、
同じように愛着を持っていた可能性は高いです。

 

相手が人間の場合には、裏切られない限り大丈夫なのですが、
株は違います。

相手もこちらのことを信頼しているといったようなことは当然なく、
株価も全く保障されていません。

会社にとっては、あなたよりも大切な株主はきっとたくさんいます。

ある日突然その企業に裏切られることも、ないとはいいきれません。

 

くれぐれも愛着の持ちすぎには注意しましょう。

 

エクセルまにあ あらのホームページ 賢く痩せるダイエット あらの(一人)麻雀研究所 数独まにあ お釣 り FX なたでぽぽ

割安株、成長株への長期投資によって資産倍増を目指す、真面目な長期投資家のためのサイト
 Copyright (C) 2005-2015 賢く儲ける株式投資 All Right Reserved