割安株、成長株への長期投資によって資産倍増を目指す、真面目な長期投資家のサイト  株価低迷の今が株式投資のチャンスです

賢く儲ける株式投資

FX  エクセルまにあ  あらのHP   麻雀研究所  数独まにあ  ダイエット



株式投資トップ

はじめに

株式投資入門

株式投資講座

長期投資のすすめ

投資家心理

コラム

おすすめ証券会社

日経平均株価の分析

株の用語集

株の格言集

注目銘柄

おすすめの本

ポートフォリオ

これまでの投資成績

一喜一憂

株価というものは毎日、毎日上がったり下がったりの繰り返しです。
それをどう考えるか、という事を考えてみます。

長期投資家といえども、毎日の株価の変化は気になるものです。

現物株を持っているだけでも、日によっては2%とか3%とか動きます。

例えば1000万円分の株を持っているとしたら、
20万円とか30万円のお金が増えたり減ったりするわけです。

人によって違うのでしょうが、30万円といったら結構な大金です。

ランチを食べるのに、1000円のお店に行こうか、
がまんして500円の弁当にしようか、
とか考えているうちに10万円単位のお金が動くわけです。

これでは気にするなという方が無茶な話です。

 

でも、ここではそれを気にするな、という話を書きます。

 

株価に一喜一憂することのデメリットとして私が考えている事は、

  • 疲れる
  • 投資成績に悪影響が出る

の2点です。

一点目は特に説明する必要もないと思います。

スーパーに行って、70円の肉と90円の肉で悩んでしまうような人が、
今日は20万勝ったとか、今日は30万負けたとか、
そんなことを毎日やっていたらそれは疲れます。

問題は二点目です。

毎日一喜一憂していたのでは、冷静な判断が出来なくなってしまいます。

例えば1000円の株があって、5年後に2倍になると思って買ったとします。

これを毎日見ていたとして、1500円になった後、
一週間くらい下げ続けたらどうでしょう?

人間というのは弱い生き物なので、
何かこのまま1000円まで戻ってしまうのでなかろうか、
とかそんな気分になったりするのです。

で、5年間保有するつもりが、ついつい売ってしまいます。

ところが今度は上がりだして1600円になったりします。

すると、このまま上がったら買えなくなる、とか思って、
売った値段よりも高く買い戻してしまったりするわけです。

 

こういった、その場の気分での売買で儲かるかどうかはその時の運ですが、
手数料と税金という面では明らかに損をします。

長期投資家にとっては、短期的な運はどうでもよく、
大事なのはコストを抑えて長期保有することです。

頭ではわかっていても、株価に一喜一憂しているうちに
ついつい無駄な売買をしてしまうものです。

ということで、株価に一喜一憂するのは止めましょう、というのが私の意見です。

 

では、どうすればいいのか?

私の知る限りでは方法はひとつしかありません。

慣れること、です。

人間には順応性というのがありますから、
同じような事を繰り返していれば、勝手に慣れます。

ただし、株価の動きに対する考え方をしっかりさせておくことが大事です。

つまり、短期的な上がり下がりは運であって、
自分でコントロールすることはできない、ということを理解することです。

明日上がるか下がるかはどうせ予想はできません。

ここを勘違いして、一生懸命予想しようとするから、
毎日当たった外れたと思って一喜一憂してしまうのです。

運がいい日があれば悪い日もある、ということを理解して、
これに関しては達観してしまいましょう。

他にもっと考えなければいけないことがあるはずです。


エクセルまにあ あらのホームページ 賢く痩せるダイエット あらの(一人)麻雀研究所 数独まにあ お釣 り FX なたでぽぽ

割安株、成長株への長期投資によって資産倍増を目指す、真面目な長期投資家のためのサイト
 Copyright (C) 2005-2015 賢く儲ける株式投資 All Right Reserved