割安株、成長株への長期投資によって資産倍増を目指す、真面目な長期投資家のサイト  株価低迷の今が株式投資のチャンスです

賢く儲ける株式投資

FX  エクセルまにあ  あらのHP   麻雀研究所  数独まにあ  ダイエット



株式投資トップ

はじめに

株式投資入門

株式投資講座

長期投資のすすめ

投資家心理

コラム

おすすめ証券会社

日経平均株価の分析

株の用語集

株の格言集

注目銘柄

おすすめの本

ポートフォリオ

これまでの投資成績

月齢と株価の関係

月の満ち欠けは地球に対してかなり大きな影響を与えています。

潮の干潮がその代表ですが、他にも地震や火山の噴火、殺人や放火などの凶悪犯罪、交通事故、出産などが月齢と関連があると言われています。まだ科学的な根拠はほとんど示されていない状態だと思いますが、月の引力が人体などに影響を与え、新月や満月のときには活動が活発になる傾向があるとされています。私の経験でも、満月が近くなると活動的になり、夜あまり眠たくなかったりします。

最近の行動経済学の研究が示すように、株価の変動のうち何割かの部分は人間の行動に依存しているものと思われます。だとすると、月齢と株価の間になんらかの関係があるのかも知れません。そこで、1991年1月から2004年6月までの13年6ヶ月分の日経平均株価の日足データを用いて、月齢と株価の関係を検証してみました。

この2つのグラフは月齢と日経平均株価の変動率を示したものです。横軸が月齢、縦軸が一日の変動率となっています。下のグラフは変動の分散を見るため、変動率について絶対値を取ってあります。月齢0が新月、月齢15の辺りが満月です。この図を見る限りでは、新月や満月の近辺で、株価が上がったり、分散が大きくなるというような傾向はまったく見られません。相関係数もそれぞれ、0.000058、0.025675であり、ほぼ完全に関係がないことを示しています。

次に、月の見かけの大きさと株価との相関をみるため、満月を超えた月齢については、朔望周期から引き算しました。つまり0が新月を表し、値が大きくなるほど満月に近づいていきます。これについても同様に、変動率とその絶対値の両方についてプロットしたものを示します。結果としては、やはり何ら規則性や傾向を見出すことは出来ませんでした。相関係数も-0.022902と0.006062であり、ほぼ相関がないことを示しています。

月の朔望と株価の変動の間に何らかの関係を見出すためグラフを書いてみましたが、全く相関がないという結論が得られました。少なくとも翌日の日経平均株価を予測するのには、月の大きさは全く使えないようです。ただし、個別銘柄については可能性はあるのではないかと思っています。少数の個人の気分が株価へ大きく影響を与える銘柄で、かつそれらの人が月の満ち欠けを常に気にしている場合などは、かなりの影響が出るものと思われます。そのような銘柄をご存知の方は是非教えてください。


エクセルまにあ あらのホームページ 賢く痩せるダイエット あらの(一人)麻雀研究所 数独まにあ お釣 り FX なたでぽぽ

割安株、成長株への長期投資によって資産倍増を目指す、真面目な長期投資家のためのサイト
 Copyright (C) 2005-2015 賢く儲ける株式投資 All Right Reserved