割安株、成長株への長期投資によって資産倍増を目指す、真面目な長期投資家のサイト  株価低迷の今が株式投資のチャンスです

賢く儲ける株式投資

FX  エクセルまにあ  あらのHP   麻雀研究所  数独まにあ  ダイエット



株式投資トップ

はじめに

株式投資入門

株式投資講座

長期投資のすすめ

投資家心理

コラム

おすすめ証券会社

日経平均株価の分析

株の用語集

株の格言集

注目銘柄

おすすめの本

ポートフォリオ

これまでの投資成績

投資スタンス 4

投資スタンス 3の続きです。

 

損切り

初心者向けの雑誌や本には、損切りルールをしっかり決めて必ずそこで売るようにしましょう、ということがよく書いてあります。

しかし私はこれには反対です。

保有株を売るのはあくまでもその企業の将来性に疑問が出てきたときです。業績が悪くなりそうだから売るのであって、そのときに株価がどうなっているのかは、判断材料にはなりません。株価が下がったことを理由に株を売るのは本末転倒であると思います。

 

ナンピン

したがって、自分の予測に反して株価が下がった場合にはナンピンを考えます。もともと割安だと思って買った銘柄が、さらに安くなっているのですから、理屈の上では超割安です。資金の余裕さえあれば強気にナンピンするのがベストだと考えています。

 

先物・オプション

現物と信用に加えて、日経先物とオプションの売買をします。長期的には経済成長によって株価は上がると考えていますので、基本的に先物は買いから、オプションはコールの買いから入ります。

状況によってはヘッジのために先物を売ったり、プットオプションを買うこともありますが、オプションの売りはリスクが高いので行いません。

 

投資スタンス まとめ


エクセルまにあ あらのホームページ 賢く痩せるダイエット あらの(一人)麻雀研究所 数独まにあ お釣 り FX なたでぽぽ

割安株、成長株への長期投資によって資産倍増を目指す、真面目な長期投資家のためのサイト
 Copyright (C) 2005-2015 賢く儲ける株式投資 All Right Reserved